アートカフェのブログ
2013/3/8  新潟出張記その1

お久しぶりです。ヤッチです。 みなさん花粉症の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

前回のブログから時間が空いてしまい、久々の更新です。申し訳ございません。 毎度おなじみ?ヤッチの出張報告のコーナー。今回は、新潟出張に行ってまいりました。 出張前には、雪は降っていないかなぁ、どれくらい寒いのだろうと心配していたのですが、そんな心配もなんのその、いよいよ春の到来を感じさせるポカポカ天気で、歩いていても気持ち良かったですね。 さて、目的地は新潟駅から在来線で30分ほどのところ、すでに雪解けも終盤の様相。 「あぁ、雪解けだ、川になって流れていく。もうすぐ春だなぁ」といった心持です。



ここでの目的を終え、新潟駅に戻るため最寄り駅に着くと、次の電車がくるまで時間があるようで、しばし待ちます。のどかな時間が流れる午後です。



さて、新潟に戻りました。 新潟と言えば、すでに頭に思い浮かべている人もいるのではないでしょうか。 そう藤城清治先生の作品「夢を運ぶ橋」のモチーフになった「萬代橋」です。 生「萬代橋」です。先生の作品中の赤と白の鉄塔、ビル壁面に描かれたトキの絵がまさに先生の作品中のそれそのもの。感動です。



天気がいいのでふと上空に目を向けると、こびとの乗った気球がちらっと見えたような。 (気のせいかな?)

さて、新潟での次の目的地へ向かいます。 続きは後日更新させていただきます、しばしの間失礼いたします。

それでは、皆様よい週末をお過ごしくださいませ。




オススメ記事
カテゴリー
  • ・全て
メンバー
>> 前のページへ  >> 次のページへ